スイスミリタリーは時計好きから人気を集めている|一流のブランド

男の人

時計の手入れ

男性

スイスミリタリーの時計やジュエリーは貴金属である。バッグに代表される、皮・布製品とは異なる手入れの方法が必要となる。スイスミリタリーの時計には金属だけではなく、皮のベルトが使われているものもある。革ベルトの場合、バッグで使うものと同じような、皮専用油で定期的なコーティングを行うといいであろう。毎日着用するものなので、腕にかいた汗や皮脂、またはホコリがつくこともあるので、皮専用の柔らかいクロスで毎日拭き掃除を行う。その作業を行うことで、スイスミリタリーの劣化を防ぐことができ、皮の表面にカビが発生する、表面が剥がれる等の問題を予防することができる。文字盤を大事に保存することは時計の基本であるので、文字盤が水に濡れ、時計としての機能を失わせないようにすることが重要である。また、文字盤のガラス面は衝撃で割れやすいので注意したい。文字盤の周りにはネジなどがあり、このネジが錆びつかないように、ホコリを歯ブラシなどで丁寧に取り去り、保存した方がいい。縁の部分には汚れやホコリがたまりやすいので、爪楊枝などでホコリを取るのが望ましい。皮の場合は洗剤を使うことはできないが、金属性のブレスレットの場合は、中性洗剤で拭き掃除ができる。中性でないと色が変化してしまうことがあるので注意したい。ブランド買取店ではスイスミリタリーの時計は誰でも使う物で需要が高いとしているので、高価買取が期待されるものである。